大人も子供も、暖かくなるにつれて薄着になっていきますね!気候が良くなるのは嬉しいのですが、同時の蚊などの虫も増えてきます。

いつの間にか、蚊に刺されて肌が痒い…よくあるのではないでしょうか?

そうなる前に、虫除け剤を使う方も多いと思いますが、子供に使うには市販の虫除け剤の成分が心配…肌弱くて…という声も聞こえてきます。

そこで、今回は、虫除けスプレーを手作りする方法と、肌に優しくて安全なおすすめオーガニック虫除けについて調べてみました!

 

子供の虫除けスプレーを手作りする方法は?

市販の虫除け剤は、成分や肌荒れが心配、臭いが嫌い、という方には、手作りの虫除けスプレーをおすすめします!今回ご紹介するのは、虫の嫌いな香りの精油(アロマオイル)を使ったものなので、赤ちゃんに使うことも可能ですよ。

しかも、ドラッグストアやネット通販で買える材料を混ぜるだけと、とっても簡単です!それでは、さっそく手作り虫除けスプレーを作ってみましょう。

まず、材料になります。

子供の手作り虫除けスプレーの材料

〇容器:スプレーボトル

スプレーボトルは、精油によって溶ける場合もあるので、ガラス製かポリプロピレン製をお使いください。

〇精油

肌に直接つける場合は、化粧品登録されている精油が安全です。妊婦さんや子供、特定の疾患に好ましくない香りもあるので、ご注意ください。蚊除け効果のある代表的な精油の種類

・ユーカリレモン(レモンのように爽やかで、刺激のある香り)

・シトロネラ(レモンに似たスッキリとした香り)

・レモングラス(すっきりした草の香りと、レモンを感じさせる香り)

・ゼラニウム(ハーブ系の香りの中に、ローズに似たフローラルな香り)

・ティートリー(シャープで清潔感のある香り)

・ラベンダー(さわやかでフローラルな香り)*かゆみを抑える効果があります

・ペパーミント(スッキリとしたミントの香り)*かゆみを抑える効果があります

など

上記の虫除け効果のある精油に、お好きな香りの精油を足してもOKです。

〇無水エタノールまたはグリセリン(5ml)

アルコール成分にアレルギーのある人は、グリセリンを使って下さい。消毒用エタノールでも大丈夫ですが、肌への優しさを優先したい場合は、無水エタノールを使ってください。

〇精製水または水道水(45ml)

水道水の方が日持ちしますが、水道水の成分が気になる場合は精製水をお使いください。

子供の虫除けスプレー作り方

  1. スプレーボトルに無水エタノールまたはグリセリン(5ml)を入れ、その中に精油(2種類以上)を合計10滴(蚊よけ効果のある精油は5滴以上入れましょう)に加え、よく振り混ぜます。
  2. ② 上記のスプレーボトルに精製水または水道水(45ml)を加え、振り混ぜて完成です!

いかがですか?とても簡単ですよね。

お友達と材料をシェアして、好みの香りの精油で楽しみながら作るのも良さそうですよ!

出来上がった手作り虫除けスプレーは、肌や服に直接スプレーする他、窓の網戸に吹き付ければ、虫除け効果と同時に室内が爽やかな香りに包まれます。

手作り虫除けスプレーは、防腐剤が入っていないので、できれば2週間以内に使い切るようにしてくださいね。虫除けの効果は、精油の種類にもよりますが1~2時間で消えてしまいますので、こまめにスプレーすることをおすすめします。使用するときは、良く振ってからスプレーしてくださいね。

また、精油は天然成分なので、その成分にアレルギーがあると肌トラブルの原因になることも考えられます。

手作りする前に、ご確認をお願いします。

Sponsored Link

子供の虫除けスプレーおすすめのオーガニックで安全

手作りするには、材料を揃えたり何かと面倒…でも、天然成分にこだわりたい!そんな方には、市販のオーガニックの虫除けスプレーをおすすめします。私のおすすめの良いアイテムをいくつかご紹介しますね。

 

『生活の木シトロネラボディースプレー』

  • 対象年齢:1歳の子供からOK
  • 成分:エタノール、水、ユーカリシトリオドラ油、コウスイガヤ油、パルマローザ油、イタリアイトスギ葉/実/茎油、ティーツリー葉油、セイヨウハッカ油
  • ディート不使用
  • 容量と価格:50ml/972円、100ml/1,512円

天然由来原料から出来たボディスプレー。スプレー後もベタつかずサラサラで気持ち良いそうです。キャンプなどのアウトドアに向いている『フレグランスキャンドル』という姉妹品もあります。

 

『無添加工房OKADA虫よけスプレー』

  • 対象年齢:赤ちゃんからOK
  • 成分:精製水、無水エタノール、エッセンシャルオイル(シトロネラ、ペパーミント、レモングラス、ゼラニウム)
  • ディート不使用
  • 容量と価格:100ml/1,234円(税別)

自然のハーブのみを使用しています。合成界面活性剤や香料、着色料、鉱物油、防腐剤、合成安定剤、紫外線吸収剤、シリコーン、合成ポリマーなどは一切入っていないため安心。

 

『ナチュラルアイランド森の肌守り。』

  • 対象年齢:1歳未満から

・成分:配合エッセンシャルオイル(和ハッカ、ユーカリ、セイヨウハッカ、ラベンダー、エンピツビャクシン、コウスイガヤ、ティーツリー、レモングラス)、天然クレイ、海洋深層水、植物性醸造アルコール

・ディート不使用

  • 容量と価格:103ml/1,386円

北海道の和ハッカを中心に8種のアロマを配合したアロマミストで、天然クレイ(粘土)が層間にアロマを抱え込むことで、野外でも香りが長続きします。石油由来成分不使用、防腐剤無添加、鉱物油無添加、合成香料無添加、着色料無添加と安心して使えます。(1歳未満のお子様や肌の弱い方は、間接的な方法でお使いください)

 

『AROMASTAR(アロマスター) アロマスプレー アンチバグ』

・対象年齢:子供もOK

・成分:100%天然精油(エッセンシャルオイル)と植物性エタノール

・ディート無添加

・容量と価格:100ml/770円

虫が嫌いな成分をユーカリの葉から抽出した天然精油を使用し、合成香料、着色料、保存料等いっさい無添加で、小さな子供にも安心して使えます。(生後6ヶ月未満のお子様には間接的な方法でお使いください)紹介したサイズ意外にの、50 ml(550円)のお試しサイズや、詰め替え用エコパック(690円)など、商品ラインナップも充実していますので、用途に合わせて購入できるのも嬉しいですね。

 

いかがですか?小さな子供にも使える、私のおすすめのオーガニック虫除けスプレーをご紹介しました。紹介した物すべて、ディート不使用で安全ですし、天然成分配合なので、小さな子供でも安心して使えますよ。ただし、赤ちゃんに使用する場合は、間接的な方法(洋服や帽子、ベビーカーなどにスプレー)での使用が望ましいようです。

また、精油は天然成分のため、その成分にアレルギーがあると肌トラブルの原因になることも考えられますので、ご確認ください。使用開始前にパッチテストをすると、より安心できますね。

 

まとめと感想

子供の虫除けスプレーを手作りする方法☆おすすめのオーガニックで安全についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

子供にも使える虫除けスプレーは、手に入りやすい材料で簡単に手作りできますよ。納得できる成分だけを選んで作るので、安心して使えますよね!手作り虫除けスプレーは、持続時間が短いので、こまめにスプレーして、2週間くらいで使い切ってくださいね。お好みの香りで作れるのも魅力ですから、ぜひ、お試しください!

また、手作りはちょっと…という方のために、市販のオーガニックで安全な虫除けのおすすめ商品をご紹介しました。手作りでも市販でも、お肌に優しい成分で子供の肌を虫から守ってあげてくださいね!

Sponsored Links