頑張って炭水化物ダイエットをしてるけど、「パンが食べたい!」と思っている人は多いと思います。

筆者もパンが大好きなので、悩みの種なんですが、どうやらその悩みを解決する方法があるようなんです!

抹茶豆乳を飲めば、炭水化物のパンを食べることができます。しかも、なんと毎食食べることが出来るようになります。

スイーツや和菓子などに使われる「抹茶」と、独特な味がする「豆乳」にダイエット効果があるのは存知でしょうか?

「抹茶」と「豆乳」それぞれにダイエット効果がありますが、この2つの食材を組み合わせた『抹茶豆乳ダイエット』という、何とも美味しそうなネーミングのダイエット法が良いのです。

『抹茶豆乳ダイエット』で、ダイエットではタブーとされている炭水化物(パン)を食べて痩せましょう。

後半では、実際に筆者が実践した『抹茶豆乳ダイエット&炭水化物(パン)を食べて痩せるやり方』もご紹介します。

Sponsored Link

 

炭水化物ダイエットでパン食べたい時は抹茶豆乳!やり方・方法

テレビ番組の企画で、お笑い芸人のキンタロー。さんが抹茶豆乳を飲んでダイエットに成功しました。

抹茶豆乳ダイエットを5日間行うという短い期間でしたが、

 

ダイエット前の体重 52.4kg

ダイエット後の体重 50.5kg(-1.9kg)

 

キンタロー。さんの抹茶豆乳ダイエットを見ていて、ダイエットではタブーとされている炭水化物(パン)を毎食食べるし、ステーキやハンバーグも食べていたので、さすがに痩せていないだろうと思っていましたが・・。

見事にダイエット成功!

キンタロー。さんが実践していた抹茶豆乳ダイエットのやり方・方法は

 

  • 食前に100mlの抹茶入り、調整豆乳を飲むこと
  • 毎食(3食)パンを食べる(ただしパンは1食100gで6枚切りのトーストなら1.5枚程度)
  • パン以外の炭水化物(米、麺、穀物)は食べないこと

 

たったこれだけ。

これは『抹茶豆乳ダイエット』には、かなり効果が期待できそうです。

抹茶豆乳ダイエットとは?

抹茶豆乳ダイエットとは、その名の通り「抹茶」と「豆乳」を食べるダイエットの方法です。

抹茶や豆乳には、ダイエットに効果的な成分が多く含まれているため、そのダブルのダイエット効果を活かすダイエット法なんですね。

具体的にどのような成分が、ダイエットに効果的なのかご紹介します。

抹茶に含まれるダイエットに効果的な成分

  • カテキン
    抹茶に含まれるカテキンには、様々な効果があります。
    食事で摂取した脂肪の吸収を抑えるとともに、摂取した脂肪を分解する消化酵素の働きを弱め、脂肪そのものの吸収を抑えてくれます。
  • カフェイン
    (特に内臓の)脂肪燃焼を促します。カフェインは脂肪燃焼力を高める効果があるため、運動の前や食前に摂取するのがおすすめです。
  • 食物繊維
    体の中に溜め込みがちな脂肪や糖を体の外へ排出する役割をします。
    便秘がちな方は、積極的に摂取することをおすすめします。
  • クロロフィル(葉緑素)
    血中コレステロールを吸収して体の外へ排出する役割を担います。
    血中コレステロール値が低下することで、体中の血流が良くなり、痩せやすい体質を手に入れることができます。
  • タンニン
    抹茶の渋みの原因で、脂肪の燃焼を促進し、脂肪をエネルギーに変える働きや効果があります。
    カフェインと同じく、運動の前や食前に摂取するのがおすすめです。

豆乳に含まれるダイエットに効果的な成分

  • 大豆サポニン
    脂肪や糖の吸収を抑制し、満腹中枢を刺激し食欲を抑える効果があります。ついつい食べ過ぎてしまうのを防止します。
  • 大豆ペプチド
    食事で摂取した脂肪の燃焼を促進させます。基礎代謝が上がるため、運動をしないでも脂肪燃焼の効果を得ることができます。
  • 大豆タンパク質
    食事で摂取した余計な脂肪や血中コレステロールを吸収し、中性脂肪値を下げる効果があります。体脂肪を燃焼させ、蓄積を抑える効果が期待できます。
  • オリゴ糖
    腸の活動を活性化させ、便通をよくします。美肌やダイエットの効果があります。

Sponsored Link

抹茶豆乳ダイエット方法の効果を実践

キンタロー。さんのテレビのダイエット企画を見て、抹茶豆乳ダイエットをやろうと決めた理由は、筆者が「抹茶」も「豆乳」も大好きだから。

これは、苦にならずに楽しくダイエットが出来そうだと思ったからです。

身ともに無理のないダイエットって、とても大事ですよね。

抹茶豆乳ダイエット実践記(1日目)

いよいよスタートしますが、まずは抹茶豆乳を作らなければいけませんね。

ちょうど「(無調整)豆乳」と「抹茶の粉末」が家にあったので、それを使用します。

朝食

  1. まずは、豆乳100mlを計量カップで図ります。
    計量カップで計ってみると意外に少量で、この量を飲むだけなら何も負担なく継続できそうです。
    (※小学校の給食に出る牛乳パックが約200mlなので、その半分くらいの量)
  2. 計量した100mlの豆乳をコップへ移し、抹茶3gを準備します。
  3. 豆乳と抹茶を混ぜ合わせます。
    混ぜ合わせやすいように、少し豆乳を温めましたが、抹茶がダマになります。
    スプーンでかき混ぜるより、シェイカーなどを用意した方が良さそうですね。
  4. 炭水化物(パン)100g準備します。
    食パン一斤6枚スライスを用意したのですが、約90gで1枚半もありました。
    いつもの朝食は1枚なので、十分な量ですね。

  5. そして完成した朝食です。
    パンの上にバナナと、はちみつ、シナモンをトッピング。
    季節の果物いちごを4個と、大好きなコーヒーを一緒に。

    思った以上に、炭水化物(パン)の量が多くて驚きました。
    いつもの朝食より間違いなくボリューミーで大満足のスタートとなりました。
    いよいよ『抹茶豆乳ダイエット』スタートしましたが、これで本当に痩せれるのか?まだまだ半信半疑です。

昼食

昼食は、炭水化物の食パン100g、激辛カレーと野菜ソテー、

茹でたブロッコリー、ゆで卵です。

サイドメニューはヘルシーですが、カレーって意外とカロリーが高いので、心配です・・。

夕食

夕食は、炭水化物の食パン100g、トマトスープです。

豚肉がたっぷり入ったトマトスープは、おかわりで2杯食べました。

寒い時期ですが、身体も温まった夕食でした。

1日目スタート時の体重は?

1日目終了翌日の朝、水も食事も摂っていない寝起きで測った体重は、82.3kgでした。

テレビの企画で実践したキンタロー。さん(女性)よりも体重が重いので、よりダイエット効果を期待したいものです。

筆者の目標は、夢の70kg台を目指したいと思います!

さいごに

炭水化物ダイエットでパン食べたい時は抹茶豆乳がおすすめ!ということで、やり方・方法をご紹介してきました。

テレビの企画でキンタロー。さんは、5日間でマイナス1.9kg痩せていました。

そこで筆者もキンタロー。さんと同様に、5日間継続して実践していきたいと思います。

 

 

もし筆者の実践が成功すれば、この抹茶豆乳ダイエットは効果があるということになりますね。

なので、本日から真剣に「抹茶豆乳ダイエット」に、取り組んでいきたいと思います。

筆者の実践が、あなたのお役に立てればと思います。どうぞ最後の5日目まで、お楽しみください!

Sponsored Links