炭水化物ダイエット実践2日目となりました。

抹茶豆乳とパンがダイエットに効果的だと検証するために始めた実践ですが、2日目を終えた結果(体重)や感想について、書いていきたいと思います。

炭水化物ダイエットで毎食パンを食べるという非常識な方法にチャレンジしているわけですが、実践している筆者もまだ半信半疑です。

2日目の朝は体重測定から始まりますが、果たして体重の変化はあったのでしょうか?

もし、筆者がダイエットに成功していれば、あなたも真似するだけでダイエットが可能になります。

では、ごゆっくりお楽しみください。

Sponsored Link

 

炭水化物ダイエット実践2日目の結果!体重の変化は?

炭水化物ダイエット2日目の朝、まずは体重測定からです。

水も食事も摂っていない状態(1日目と同じ条件)で体重計に乗ります。

 

  • 82.3kg(1日目)
  • 81.9kg(2日目)-0.4kg

 

ダイエット初日、開始の朝食から夜まであれほど食べたのに痩せていました!

にわかに信じられなかったので、お風呂場からリビングへ体重計を持ち出して、再計測してみましたが、結果は変わらず。

半信半疑で始めた『抹茶豆乳&毎食パンダイエット』ですが、2日目は朝から気分良くスタートしました。

特に食事制限なく、(半信半疑であるものの)ストレスフリーでおこなっているため、この400g減はかなり嬉しい結果となりました。

筆者がおこなっているダイエットのルールは

 

  • 食前に100mlの抹茶入り、調整豆乳を飲むこと
  • 毎食(3食)パンを食べる(ただしパンは1食100gで6枚切りのトーストなら1.5枚程度)
  • パン以外の炭水化物(米、麺、穀物)は食べないこと

 

これだけです。

【関連記事】炭水化物ダイエットでパン食べたい時は抹茶豆乳!やり方・方法や効果は?

これまでのダイエットは食事制限で”頑張るイメージ”があったため、喜びと同時に驚きもありますが、この結果は、かなりのモチベーションアップになりました。

Sponsored Link

炭水化物ダイエット実践2日目と感想

朝から気分もよくなって、モチベーション高くスタートした『抹茶豆乳&パンダイエット』2日目。

朝は十分すぎる量の炭水化物(パン)が食べられるため、幸せな一時です。

完全にダイエットをしている意識はないですね。

朝食(食前に抹茶豆乳を飲む)

朝食は、パン100g(1斤6枚入り)を1枚半、バナナスライスをトッピングし、今日はアガベシロップでアクセントをつけてみました。

もちろん、抹茶豆乳(食前)とコーヒー(食事中)も一緒です。

アガベシロップは、アガベというメキシコや南アフリカ原産のサボテンの樹液(甘味料)です。蜂蜜のような感じですが、あまり粘り気はありません。

味はほのかにキャラメル味のような独特の風味があり、なんとなく懐かしさを感じさせてくれるシロップです。

筆者宅では、独特な味なのでスムージーやケーキの風味付けで使用することが多いです。

昼食(食前に抹茶豆乳を飲む)

昼食は、リンゴとミカン、カスピ海ヨーグルトとカシューナッツ50gで酵素スムージーを作ってみました。もちろん食パン100gも一緒に。

さすがにこれは夕食まで、お腹が減るだろうなと思っていましたが、意外にも途中で間食することなく、夕食まで過ごすことが出来ました。

腹持ち効果を得るためにカシューナッツを入れましたが、それが功を奏したと考えられます。

夕食

夕食は、近所の牛丼チェーンの「吉野家」へ出かけました。

昼食を酵素スムージーにしたので、夕食はお肉が食べたくなり、野菜の上に牛丼の具がのった「ベジ牛丼」を食べるためです。

しかし、ベジ牛丼は販売を終了していたため、「ごぼうサラダ」と「けんちん汁」を食べることにしました。

帰宅直後に、抹茶豆乳とロールパンを食べましたが、やはりお肉が食べたかったですね・・。

ロールパンは、約3個で100gになるようです。

今回は『抹茶豆乳&パンダイエット』を開始して、初めて外食をしてみました。

残念ながら目的の「ベジ牛丼」はありませんでしたが、外食をしてみて感じたのは、食べれるものが限られる。ということ。

外食のメニューは、ご飯とセットになっているものが多いため、ご飯を摂らないようにサイドメニューを沢山頼む必要があります。

あまりサイドメニューを注文しすぎると金額が高くなってしまうし、外食をする場合はテクニックが必要ですね。

炭水化物ダイエットで抹茶豆乳とパンが効果的な理由

初日に十分に食べたにも関わらず、2日目の朝に体重が0.4kg減り、ダイエットに成功していました。

抹茶豆乳に含まれる栄養成分的な効果は初日の記事で書いていますが、筆者が実際に実践してみて感じた効果は、

 

  • 満腹になりやすい
    食前に抹茶豆乳を飲むことで、食べ始めから満腹になるまでの時間が早いように感じる。満腹になりやすいので、全体的な食べる量が減る。
  • 腹持ち効果がある
    主食にご飯を食べていないので、食事間の空腹が不安だったが、意外に腹持ち効果があること。腹持ち効果があるため、間食をしないようになる。

 

まだ2日目ですが、抹茶豆乳ダイエットの効果を実感しています。

初日は半信半疑でスタートしましたが、2日目には次第に痩せる自信が出てきました。

さいごに

炭水化物ダイエット2日目を終了しました。

朝の体重測定の結果は0.4kg減と、初日にしてはかなりいいスタートが切れたと思います。

2日目実践の感想は、特に食べる量の食事制限なく実践しているので、気持ち的には楽です。

 

 

2日目の実践では、外食で注文できるものが限られることに気が付きました。

基本的にパンしか食べれないので、ご飯が大量に入っている丼物や定食などは注文することが出来ません。

そのため、サイドメニュー中心のメニューになるのですが、そうすると料金が高くなってしまう傾向があると思います。

ヘルシーメニューを提供しているお店を選ぶなどの工夫すれば、クリア出来そうな問題だと思っていますが、この辺りも今後考えてみたいと思います。

Sponsored Links