主に主食となる『炭水化物』を減らして行う『炭水化物ダイエット』。

特別な準備も必要なく、手軽に始められることから、あなたも試したことはありませんか?

しかし、主食となるご飯やパン、麺類を抜くのは、なかなかキツイとお考えの方も多いと思います。

前回は、毎食パンを食べるやり方・方法をご紹介しましたが、今回は麺類が食べたいと思った時にどうするか?

そんな時に、蕎麦(そば)なら食べることができることについてご紹介したいと思います。

でも、炭水化物ダイエットなのに、炭水化物の一つである蕎麦を食べも、本当に痩せることができるのでしょうか?

Sponsored Link

 

炭水化物ダイエットで麺類食べたい時は蕎麦(そば)

ご飯やパン、麺類など、いわゆる『主食』と呼ばれる食物に多く含まれている炭水化物。

その炭水化物を減らすことで痩せると言われる『炭水化物ダイエット』は、すぐにでも実行できる手軽さから注目を集めているようです。

ですが、主食を減らすのは、言うのは簡単ですが、実はなかなか難しいですよね…。

そこで、おすすめするのが『蕎麦(そば)』を食べて痩せる方法です!

ですが、炭水化物である蕎麦を食べて、本当にダイエットになるのでしょうか?

気になりますよね!

実はその理由は、蕎麦の原料となる『そば粉』にあるのです。

確かに蕎麦は炭水化物ですが、『そば粉』はGI値が低いと言われる食品です。

GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、食後に血糖値が上昇するスピードを表す数値。

『高GI食品』を食べると血糖値が上がるスピードが速く、血糖値を抑えようとしてインスリンという物質が大量に分泌されますが、このインスリンには、エネルギーを脂肪として蓄える働きもあります。

『低GI食品』は、血糖値を緩やかに上昇させるため、インスリンの分泌が抑えられます。

インスリンの分泌を抑え、エネルギーを脂肪とするのも抑えることから、『低GI食品』は、太りにくい食品であると言われています。

『炭水化物ダイエット』とは、『高GI食品』である米や小麦粉の摂取量を減らすことで、インスリンの分泌を抑えるのが狙いです。

そして、『そば粉』は、『低GI食品』の一つ。

『炭水化物』でありながらインスリンの分泌を抑えることから『炭水化物ダイエット』に向いた食品ということになるのです。

炭水化物ダイエットに蕎麦(そば)がおすすめな理由

蕎麦は、上に書いたとおり『低GI食品』であるいうだけでなく、米や小麦と比べて、栄養の面でも大変優れた食品です。

そばに含まれる『ルチン』は、血管を強くし血の流れを良くしてくれる効果があります。

血管が強くなって血の流れがよくなるということは、動脈硬化などの病気の予防にもなりますよね。

また、ルチンにはアンチエイジング効果があると言われ、お肌のシワをできにくくし、張りを出すという美肌効果が期待できるようです。

そばに多く含まれる『食物繊維』は、お通じの調子を良くしてくれます。

炭水化物ダイエット中は、主食を食べる量が減ることもあり、なかなかお通じが来ない…ということもあるようです。

蕎麦を食べることで、食物の嵩も増し食物繊維のおかげもあって、すっきりとしたお通じが期待できます。

このように、蕎麦には、ダイエット以外にも、身体に良い効果が期待できますよ!

積極的に蕎麦を食べて、美と健康の両方を手に入れたいものですね。

Sponsored Link

炭水化物ダイエット蕎麦(そば)で痩せる方法・やり方!

ダイエット向きと言われる蕎麦ですが、どのように食べれば痩せるのでしょうか?

そのやり方は、まったく難しくありません。

毎日食べている3食のうち1食を蕎麦に置き換えるだけでOK!

ただし、この時に注意したいのは、蕎麦の付け合わせです。

蕎麦自体のカロリーは、1人前(160g)、約250キロカロリーとそう高くはありませんが、つゆ(かけそばかざるそばによって量が違います)が約40~80キロカロリーとして、1人前、約290~330キロカロリー。

ハンバーガー1個が約290キロカロリーですから、カロリー自体はそう低い訳ではありません。

ですから、そこにトッピングでてんぷらなどをつけてしまうと、油のせいで一気にカロリーが跳ね上がります!

しかも、てんぷらの衣は『高GI食品』である小麦粉ですから、これでは、『低GI食品』の蕎麦を食べる意味がなくなってしまいますね。

できれば蕎麦は、『ざるそば』や『かけそば』を、それだとちょっと物足りない時には『月見そば』や『わかめそば』あたりを選ぶと良いでしょう。

また、蕎麦の種類も重要になります。

蕎麦には、たいていの場合、小麦粉が混ぜられています。

中には、そば粉2:小麦粉8という『蕎麦』も…これでは、ほとんど、うどんやそうめんを食べているのと変わらなくなってしまいます。

そこで、蕎麦を選ぶときは、なるべくそば粉が多いものを選びましょう。

商品パッケージに『二八蕎麦』とかいてあれば、そば粉は80%ですし、『十割蕎麦』と書いてあれば、そば粉100%となります。

また、原材料の表示は、成分を多く使っている順に記載されていますので、「そば粉、小麦粉」となっていれば、そば粉の方が多く使われた商品だということも覚えておくと良いですね。

炭水化物ダイエットの蕎麦(そば)のアレンジ方法

身体に良くて、ダイエットに向いている蕎麦ですが、「毎日、蕎麦で飽きた!」という時もあるかと思います。

そんな時のために、蕎麦の簡単アレンジ方法をご紹介します。

【瓦蕎麦風】

ゆでた蕎麦を、薄く油を引いたフライパンで焼きつけます。

片面がパリッとなったら、裏返して同じように焼き付けます。

錦糸卵を作り、焼いた蕎麦の上に盛り、めんつゆにレモン汁を絞ったつゆでいただきます。

*本来は茶そばを使う瓦蕎麦ですが、普通のゆでた蕎麦でも美味しいです!

【肉つけ蕎麦】

蕎麦は、ゆでて冷水でしめておきます。

プライパンに少量のごま油を熱し、しょうが(チューブ入り)と豚肉を炒め、斜め薄切りにしたネギとめんつゆ(説明通りに薄めて)を入れ温かいつゆを作ります。

冷たい蕎麦を温かいつゆにつけながらいただきます。

*豚肉は炭水化物ダイエットで食べても良い食材です。ただし、脂身の多いバラではなく、脂の少ない部位を使いましょう。

普通の蕎麦の食べ方に飽きたときには、お試しくださいね!

さいごに

炭水化物ダイエットで麺類食べたいと思った時は、『低GI食品』のそばは、炭水化物ダイエット向きの食べ物と言えるようです。

炭水化物ダイエット中に麺類が食べたくなった時に罪悪感なく食べられるのも嬉しいですよね。

蕎麦(そば)で痩せる方法・やり方は、毎日、1食を蕎麦に置き換えれば痩せる方法として効果的です。

飽きてしまった時のために蕎麦のアレンジ方法を載せましたので、参考にしていただけたらと思います。

栄養面でも優れている美味しい蕎麦を食べて、美しさと健康の両方を目指してみてはいかがでしょうか!

Sponsored Links