炭水化物ダイエット『抹茶豆乳&毎食パン100gの方法』いよいよ最終日です。

テレビの企画を見て半信半疑でスタートした、今回の実践ですが、筆者なりのいろいろな実験も試すことができ、とても楽しく取り組むことができました。

当初予定していた以上に順調に体重が減り、結果的に楽しいダイエットになりましたが、やはり体重が減るとやる気が出てモチベーションが継続しますね。

実践しながら気付いたことの感想や内容もシェアしたいと思いますので、あなたが実践する時の参考になればと思います。

抹茶豆乳ダイエットの方法や、これまで4日間の内容を見ていない方は、以下のリンクから、過去の記事を御覧ください。

 

テレビのダイエット企画は、「ヤラセじゃないの?」と思ってしまう筆者ですが、今回は自分自身が身をもって試した結果なので、自信を持って皆さんにすすめることが出来ます。

いよいよ5日目、最終日となってしまいましたが、抹茶豆乳とパンの効果と最終的な結果や感想についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

 

炭水化物ダイエット実践5日目の結果

まずは最終日5日目の朝の体重測定の結果です。

いつも通りに、水も食事も摂っていない状態で体重を測定します。

 

  • 82.3kg(1日目)
  • 81.9kg(2日目)-0.4kg
  • 81.4kg(3日目)-0.5kg
  • 81.6kg(4日目)+0.2kg
  • 80.5kg(5日目)-1.1kg

 

5日目は、これまでで1番体重が減っていました。

前日から-1.1kgと大幅に体重を減らすことができました。

初日からの合計すると

 

  • 82.3kg(初日終了時)
  • 80.5kg(5日目終了時)-1.8kg

 

テレビの企画で実践していたキンタロー。さんは-1.9kgだったので、同じくらいの体重減になりました。

(※初回の体重測定が1日目終了時だったため、本来ならもう少し体重減だったのかもしれません)

しかし、筆者の方が圧倒的に体重が重いので、もっともっと大幅減を期待したのですが、やはり食べる量も多いため、同じような結果となってしまいましたね。

炭水化物ダイエット実践の感想

ここまで5日間、食事制限することなくストレスフリーで実践してきたため、精神的に全く無理なくダイエットすることができたと感じています。

5日間で-1.8kgでは、大きなダイエットの成果とは言えないかもしれませんが、食事を食べれないというストレスが無い分、そもそもダイエットをしている感覚ではありませんでした。

そのため、本当に楽に体重を減らすことができました。

筆者の実践からは「抹茶豆乳&毎食パン100g」は、ダイエットにとても有効な方法だと思います。

炭水化物ダイエットでパンケーキや麺類は?

抹茶豆乳ダイエットは一緒にパン100g(炭水化物)を食べるとは言え、まったくストレスが無いということはありません。

筆者の場合、1日目から3日目くらいまでは、やはり「お米」が食べたいと思っていました。

実践途中にパン100g食べれるなら、お米100gも一緒だろうと思い、実際に重さを計ってみました。

 

 

 

 

お米の場合、パンと同じ100gでも、かなりの微量になってしまいます。

お米の場合、画像のように、たったこれだけで140gもあります。

だったらまだパンの方がいいと、やはりパンを食べました。(一応、無駄な努力はしてみました)

それから、同じパンの仲間の「パンケーキなら食べれるのかな?」「麺類はどうだろう?」などと考えることもありました。

今では「炭水化物ダイエット中に食べるパンケーキ」や「炭水化物ダイエットに適した麺類」などがあるようなので、次回、実践する際はその方法も試してみたいと思いました。

いくら大好きなパンを毎食食べれるとは言え、やはり他の炭水化物も食べたいと思うので、パン・お米・麺類が併用してダイエットが出来れば最高ですね。

炭水化物ダイエット5日目のメニュー

最後に最終日5日目に食べたメニューです。

これまで色々なものを食べてきましたが、今日は昼・夜と外食をしてみようと思います。

朝食

最終日ということもあり、少し寂しさを感じながらの実践です。朝食は2日目の実践でもご紹介したアガベシロップでシンプルに済ませました。

抹茶豆乳にもアガベシロップにもダイエット効果があるため、トリプル効果を期待しました。

筆者宅には、今回の抹茶豆乳ダイエットで使用した「アガベシロップ」「カシューナッツなどのナッツ系」「シナモンなどの粉末系」などが豊富にありました。

実は、筆者の妻が「ローフードマイスターの資格」を保持していたため、色々と食材の提供やアドバイスをしてくれることができました。

男性ってこういうヘルシー系の食材の知識や興味があまりない人が多いと思いますが、こういう時に女性の力を借りるといいですね。

そして何よりもダイエットを通して夫婦のコミュニケーションがとれたことは意外な発見でした。

食事制限をするダイエットでは、食べれないストレスで周りの人との関係が悪くなりがち?ですが、抹茶豆乳ダイエットでは満腹まで食べることが出来るので「何を食べるか?」が話題になります。

ダイエットも出来て、コミュニケーションもとれたのは、思わぬ副産物でした。

昼食(ソイラボで外食)

昼食は、家族で近所のカフェ(ソイラボ)へお出かけしたため、外食をしました。

このお店は「ソイ(豆腐)」の料理が特徴のヘルシー志向のメニューを提供してくれるお店です。

ここもローフードマイスターの妻のおすすめのお店で、ダイエットを頑張った最終日にご褒美でごちそうしてくれました。

どうやら女性は、パートナーの男性が痩せる(かっこよくなる?)と喜ぶようなので、なかなか痩せられない男性陣は、女性が喜ぶのをモチベーションにするといいかもしれませんね!

もちろんご飯は食べずに、事前にパンを食べました。それから、抹茶豆乳は、朝まとめて作ったものを電子レンジで温め「抹茶ソイラテ」にしてタンブラーで持ち運びました。

これは、実践4日目に行ったスタバの「抹茶ソイラテ」の真似をしました。

抹茶豆乳は朝にまとめて300mlをシェイカーで作って、温めたり、氷を入れてタンブラーで持ち運ぶといいですね。

夕食(食事の前に抹茶豆乳&パン100g)

週末ということもあり、夕食は和食の居酒屋だったので、出かける前に、抹茶豆乳とパン100gを食べて行きました。

居酒屋メニューは炭水化物の含まれていない食事も多いため、食べる楽しみが広がります。

しかもメニューを選べば我慢することなく、満腹まで食べれるところもいいですね。

夕食で外食の多いサラリーマンの方も、居酒屋へ行く前にコンビニで抹茶豆乳とパンを食べれば、抹茶豆乳ダイエットの準備ができますね。

Sponsored Link

抹茶豆乳ダイエットに必要なアイテム

抹茶豆乳ダイエットを実践してきて、あれば便利なアイテムをご紹介したいと思います。

豆乳(無調整)

まずは、抹茶豆乳の飲料ですが、これは一番注意すべきです。

お手軽な調整豆乳(抹茶)は、砂糖が含まれているため、無調整豆乳がおすすめです。

抹茶(粉末)

無調整豆乳の抹茶味は手軽に手に入れることが出来ないため、粉末の抹茶を別に準備する必要があります。

シェイカー500ml

また、時短で完全に粉末を溶かすためにはタンブラーが便利です。タンブラーは、朝に300ml作るので、500mlのシェイカーが最適です。

タンブラー

また、外出の多い人は持ち運び用のタンブラーがあると飲み忘れを防ぐことができます。

色々調べてみましたが、Amazonでのまとめ買いが一番便利でお得のようです。

それから、毎食食べるパンについては買いだめせずに、その時の気分で色々な種類を買っていました。

パンは冷凍も出来ますし、飽きないように色々な種類を用意するのがおすすめです。

さいごに

炭水化物ダイエットで、「抹茶豆乳&パン100gを毎食食べる方法」を5日間、実践してきました。

最終的な結果は、-1.8kgと、見事にダイエット成功!

(初日の体重測定が1日目実施後だったので、本来はもう少し体重減になっていると思います。)

テレビの企画を見て、半信半疑でスタートしましたが、予想を上回る体重の減り方で、実践を終えた今、本当に嬉しいです。

これまでの経過を見た方はわかる通り、本当に毎日、満腹まで食べていました。

けれども、そんな筆者でも痩せることができたので、抹茶ダイエットの効果は間違いないと保障します。

疑問・質問のある方は、お気軽にコメント欄からお問い合わせくださいね。

では、抹茶豆乳ダイエットに興味がある方は、ぜひお試しください!

 

Sponsored Links