糖質や脂質の吸収を抑え糖質ダイエットと同じような効果を得ることができ、また、整腸効果のある『難消化性デキストリン』。

特定保健食品(トクホ)などの素材として使われている、安全な水溶性食物繊維の難消化性デキストリンですが、便秘下痢、一時的に太る場合があるようです。

子供たち子供たち

最近はトクホ飲料などの製品が増え、知らず知らずに(知ってて)摂取する機会が増えましたね。

今回は、難消化性デキストリンの副作用の原因や解消法についてご紹介します。

Sponsored Link

 

難消化デキストリンの副作用で便秘や下痢?

難消化性デキストリンとは、トウモロコシなどのでんぷんから作られた、天然由来の水溶性食物繊維の一種になります。

また、消費者庁が認める特定保健用食品(通称:トクホ)に多く含まれていることから安全であると認められた栄養素なのです。

現在、難消化性デキストリンについて重大な危険性は報告されていませんが、人によっては以下のような症状が副作用として現れる場合があるようですので、注意しておくと良いでしょう。

おならが増える

難消化性デキストリンの整腸作用によって、腸内の善玉菌が活発化することで、発酵作用がおこり、ガスを発生させます。

この場合のおならは、無臭に近く、健康上問題はないと言われています。

また、もともと便秘などで腸内環境が悪化していた場合、難消化性デキストリンを摂取することで善玉菌が活性化され、腸内にたまっていた腐敗ガスがいっきに排出されます。

そのため、もともと便秘気味だった人は、最初のうちは臭いのキツイおならが普段よりも増えてしまいますが、難消化性デキストリンを継続して摂取していくうちに、徐々に腸内環境が整い、おならは減っていきます。

下痢になる

便秘解消が期待できる難消化性デキストリンですが、過剰に摂取してしまうと、逆にお腹がゆるくなって下痢になる場合があります。

難消化性デキストリンは、名前の通り“消化されにくいデキストリン”の食物繊維ですから、胃や腸で消化分解されずに、そのまま便として排出されます。

他の食物繊維なども同様ですが、難消化性デキストリンをまとめて多量に摂取すると、お腹がゆるくなってしまうことがあります。

ダイエットなどの効果を早く出すために、難消化性デキストリンを一気に摂取しても、良い効果は得られません。

難消化性デキストリンを使った食品やサプリメントなどには、1日の推奨量が記載されているますので、その量を守って、継続して摂取することをおすすめいたします

便秘になる

上では、下痢の副作用をご説明ましたが、真逆の症状の便秘の副作用もあるようです。

難消化性デキストリンの腸内環境を整える働きに水分は欠かせません。

そのことから、水分が足りない場合、腸内にある水分を過剰に吸収してしまうことで便が排出されにくい状態になってしまい、結果、便秘に繋がります。

便秘の副作用を防ぐためには、難消化性デキストリンを含む食品やサプリメントなどを摂取するときに、水分を十分とるように心がけると良いでしょう。

 

上のような、難消化性デキストリンの副作用の症状の程度は人それぞれですが、基本的には、用法用量をきちんと理解し、正しく摂取することで防げたり解消することができるようです。

それでも心配な場合は、最初のうちは、難消化性デキストリンの摂取量を少なめにし、様子を見ると安心ですね。

また、難消化性デキストリンには、糖質の吸収を緩やかにする効果があります。

そのため、インスリンや血糖降下薬などを使っている方が難消化性デキストリンを摂取した場合、血糖値の上昇が予想より低くなる可能性があるようです。

そうしたことで問題がないかどうか、事前にかかりつけの医師に相談することをおすすめします。

Sponsored Link

難消化デキストリンで一時的に太る原因は?

『難消化デキストリンを飲み始めてから痩せた!』という声が聞こえる一方で、『難消化デキストリンを飲んでいるのに太ってしまった』という声もあるようです。

太ってしまう原因として考えられるのは、難消化デキストリンの効果を過信しすぎて、いつも以上の量の食事を摂取している可能性が考えられます。

確かに、難消化デキストリンは糖質や脂肪の吸収を抑えてくれますが、100%ではありません。

また、難消化デキストリンのダイエット効果は、緩やかであることが特徴です。

飲み始めたからといって、短期間で劇的に痩せたり体質改善ができるものではありませんので、それらを理解したうえで、上手に利用したいですね。

難消化デキストリンで太る時の解消法

先程も説明しましたが、難消化デキストリンの効果を過信しないことです。

難消化デキストリンを少し飲んだだけでは、何キロも痩せる大きなダイエット効果を得ることはできません。

継続して飲み続けることが必要ですし、摂取するタイミングも重要です。

難消化デキストリンを摂取して太る人は、トクホ飲料などを飲んでいるからと油断せずに、いつも以上に食事の質や量に注意を払いましょう。

難消化デキストリンを摂取して太る時の解消法は、成分に問題があるのではなく、あなたの誤った理解にあるのです。

さいごに

難消化デキストリンの副作用について主な原因は、ガスが増えるのは腸内環境が整ってきている証拠です。

子供たち子供たち

用法用量をきちんと守ることで、症状を抑えることができるので、過剰摂取には注意してくださいね!

また、難消化デキストリンを摂取して太ってしまった時には、食事の量が適量かどうか、あらためて確かめてみてください。

難消化デキストリンの効果を過信しすぎて、食べ過ぎている場合もありますので、適量を心がけると良いでしょう。

難消化デキストリンを上手に使って、美容と健康に役立ててくださいね。

Sponsored Links