沖縄で良く飲まれているお茶の1つである『クミスクチン茶』には、『健腎茶』と呼ばれるほど、腎臓に良い効果があると言われています。

また、女性の悩みで多い肌のテカリの原因となる皮脂を抑える効果も期待できるそうです。

沖縄では、クミスクチン茶が多く飲まれている地域の人はお肌がきれいだと言われているそうですよ。

これら以外にも、クミスクチン茶には体に良い効能効果があるそうですが、どのような成分が含まれているのでしょうか?

はじめパパはじめパパ

今回は、クミスクチン茶の飲み方や副作用、効能効果についてご紹介していきますよ。

Sponsored Link

 

クミスクチン茶とは?

出典:Naverまとめ

クミスクチン茶という名前に聞き覚えのない方も多いと思いますが、沖縄で昔から飲まれている有名なお茶なのです。

沖縄では、『うっちん(ウコン)茶』『グァバ茶』と並んで、『三大薬草茶』と呼ばれているほど!

クミスクチンは、東南アジアが原産と言われるシソ科の低木多年草。

日本には大正時代に研究の為に沖縄に持ち込まれ、その後、自生するようになったと言われています。

クミスクチンは、マレー語で『ネコノヒゲ』という意味を持つ通り、白い花から伸びるおしべが猫の髭に似ていることから名付けられています。

マレーシアでは、全草をゆでた汁が飲まれていて、腎結石の治療に対する抗結石作用が確認されているそうです。

インドネシアでは、黄疸、糖尿病、痛風、リウマチ、動脈硬化症などの治療に他のハーブを混ぜて使用されているとのこと。

ヨーロッパでは、100年以上も前から民間薬として用いられ、現在でも乾燥させた葉の浸出液を利尿薬や尿路の細菌感染症や炎症の治療薬などとして活用されているほど、ポピュラーな植物なのです。

ジジジジ

クミスクチン茶は、とても健康にいいお茶なんじゃのぉ

クミスクチン茶の成分

クミスクチン茶には、次のような成分が含まれています。

 

  • カリウム
    利尿作用によってナトリウムを排出します
  • オルソシフオニン
    利尿作用があります。
  • ロズマリン酸
    糖分吸収抑制や脂肪吸収抑制、アレルギー軽減の効果が期待できます。

 

クミスクチン茶の効能効果

  • 腎臓疾患の改善
  • むくみ予防
  • 高血圧の予防
  • 糖尿病の予防
  • ダイエット効果
  • アレルギー症状の抑制
  • 皮脂抑制・美肌効果

 

上記以外にも、水虫、関節炎、血液循環系の疾患、痛風、リウマチなどにも効果があると言われています。

わんぽわんぽ

本当に健康茶と言われるだけあるワン!!

腎臓疾患の改善

クミスクチンにはカリウムが、豊富に含まれています。

利尿効果があるカリウムによって、体内の水分量と塩分濃度を調整します。

また、オルソシフオニンによって窒素化合物や老廃物を、尿とともに体外に排出されることで、腎臓炎や膀胱炎、尿道結石などの腎臓疾患の改善に効能が期待できます。

むくみ予防

むくみの原因の一つとして、腎臓機能の低下が考えられます。

クミスクチンに含まれるカリウムによって、腎臓の機能を高めることで、むくみが軽減されると言われています。

高血圧の予防

クミスクチンに含まれるカリウムとオルソシフオニンは、尿と共にナトリウムの排出を促します。

これによって体液のナトリウム濃度が高くなるのを防ぐことで血圧を下げる効果が期待できるのです。

糖尿病の予防

クミスクチンに含まれるロズマリン酸には、糖の吸収を抑制する働きがあります。

その結果、血糖値が異常に上がり過ぎるのを防ぎ、脂肪を溜め込みにくくするため、糖尿病を予防するといわれます。

ダイエット効果

クミスクチンの利用作用でむくみがとれ、糖の吸収を抑えてくれる作用で脂肪が溜まりにくい体になることから、ダイエットの効果が期待できます。

アレルギー症状の抑制

クミスクチンに含まれるロズマリン酸には、アレルギーの原因となるヒスタミン酸を抑える効果があるため、花粉症の抑制に効果があると言われています。

皮脂抑制・美肌効果

クミスクチンに含まれる、カリウムやポリフェノールのロズマリン酸には、抗酸化力があります。

これによって、紫外線や皮脂の酸化が抑えられ、お肌を守る働きがあります。

また、糖と脂肪の消化、吸収を抑えるため、内臓脂肪だけではなく、ニキビや皮脂テカリを防いだり、脂漏性皮膚炎などを改善してくれる効果が期待できます

クミスクチン茶の口コミ

実際にクミスクチン茶を飲んでいる方の感想口コミをまとめてみました。

 

  • 利尿作用がすごい
  • 飲み始めて3日目から、顔のベタつきが減った
  • 1週間飲み続けたら頭皮の脂が減った
  • 健康診断で中性脂肪が減っていた
  • テカリ防止で飲み始めたら肌荒れも良くなった
  • 飲むのをやめたらニキビが復活しだした

 

皮脂や肌関係は、わりと早く効果を実感できた方が多いようです。

クミスクチン茶も含めた薬草茶は、長く飲み続けることで効果が得られますから、一度にたくさん飲むよりは、適量を毎日飲むことで健康維持ができますから、継続して飲み続けることが大切ですね。

ママママ

女性に嬉しい効果が沢山あるわ♪

クミスクチン茶の飲み方

出典:沖縄健康社

身体に良い効果がたくさんあるクミスクチン茶ですが、どのように飲むのが一般的なのでしょうか?

クミスクチン茶は、飲むタイミングなどは特に決まっていませんので、食前、食事中、食後、間食時、いつ飲んでも大丈夫です。

ただし、利尿作用があるため、飲み過ぎるとトイレが近くなってしまうことも考えられるため、一度に大量に飲むことはおすすめしません。

市販されているクミスクチン茶は、茶葉タイプやティーバッグタイプなど様々です。

ところで、薬草茶の一種となるクミスクチン茶ですが、そのお味はどうなのでしょうか?

実際に飲んだことのある方々の感想では、

 

  • ハーブティーのようで飲みやすい
  • 個性的な味がするが、あまり抵抗はなかった
  • 薬草茶にしては美味しい
  • ちょっと苦みがあるが気にならない
  • クセがある

 

と言った声が聞こえています。

中には、やはり「美味しいとは言えない」という方もいらっしゃるようです。

味は、好みの問題なので仕方がないかもしれませんが、せっかく買ったのに好みの味でない場合はがっかりしてしまいますよね…。

そんな時には、他のお茶とブレンドして飲んでみることをおすすめします。

クセのない、麦茶や番茶、緑茶とブレンドすることで、クミスクチン茶独特の味や香りが気にならなくなります。

好みのお茶であれば、なんでも構いません。

また、ホットで飲むよりも、アイスの方が飲みやすくなるため、淹れたクミスクチン茶を冷蔵庫でしっかり冷やして飲むのもおすすめです。

初めてクミスクチン茶を飲むときは、あまり大量購入はせずに、お試しとして少量パックで試してみるのも良いですね。

Sponsored Link

クミスクチン茶の副作用は?

カフェインを含まないクミスクチン茶は、妊婦さんや授乳乳の方、お子様が飲んでも問題ありません。

ただし、利尿効果があるため、くれぐれも飲み過ぎには注意してくださいね。

また、利尿作用が働きすぎると、夏場などは特に、脱水症状を起こす可能性もありますから、水分補給には留意すると良いでしょう。

もう一つ気をつけたいのは、既に腎機能が極端に低下している方や、高齢の方が飲用する場合です。

腎臓疾患に効果があると言われるクミスクチン茶ですが、上記の方が飲用することで、高カリウム血症を引き起こす可能性があるそうです。

該当する場合は、主治医にご相談することをおすすめいたします。

さいごに

『三大薬草茶』の1つに数えられるクミスクチン茶。

腎臓疾患に良く効く健腎茶として有名ですが、体内への糖や脂肪の吸収を抑えたり、皮脂量を抑えることから、美容と健康に効果が期待できます。

薬草茶であるクミスクチン茶は、一度にたくさん飲むよりも、適量を毎日、飲み続けることが大事ですよ。

ただし、既に腎機能が極端に低下している方や高齢の方は、飲用の際は注意が必要となりますから、必ず主治医にご相談くださいね。

はじめパパはじめパパ

毎日、適量を飲んで健康になりましょう♪

Sponsored Links