沖縄でよく飲まれてるお茶の一つである、『月桃茶』をご存知ですか?

月桃は、沖縄や九州で見られる植物で、その葉は、沖縄では『サンニン』と呼ばれているそうです。

お茶以外にも、アロマオイルや香料として使われているメジャーな植物の月桃。

月桃茶には、どのような効果効能があるのでしょうか?

また、気になる副作用は?

はじめパパはじめパパ

この記事を読めば、月桃茶について”実を使った簡単な作り方”や”美味しい飲み方”などが分かるようになりますよ。

Sponsored Link

 

月桃茶とは?

月桃は、ショウガ科ハナミョウガ属の多年草となります。

名前の通り、桃に似た形の花をつけることから、この名前が付いたと言われているようです。

月桃の葉には、防虫・防カビの効果があることから、沖縄では昔から食品を包んで保存したり調理したりする習慣があるそうです。

沖縄の伝統的な餅菓子である『ムーチー』には、この月桃(サンニン)の葉が使われるのが一般的。

月桃には、虫除け効果もあるため、乾燥させた月桃の葉を防虫剤代わりにタンスの中に入れて使ったり、月桃が自生している近くの畑では、作物が害虫から守られたり、雑草が生えにくかったりもすると言われていますし、葉の汁を肌に塗ることで虫除け効果が得られるそうです。

また、月桃の葉から取れる良い香りのする油は、アロマオイルや香料としても使用され、精油の他、化粧品や石鹸なども作られています。

沖縄発祥の有名なアイスクリームチェーン店の『ブルーシールアイスクリーム』では、フレーバーの一つとして月桃が利用されているそうです。

8歳♀8歳♀

ブルーシールのアイス大好き~♪

このような効果のある月桃の葉や実を乾燥させて作ったものが、月桃茶になります。

虫除け効果のある月桃ですが、お茶にして飲むことでは、どのような効果効能を得られるのでしょうか?

月桃茶の効果効能

月桃茶には、次の成分が含まれています。

  • ポリフェノール
    強力な抗酸化作用があるポリフェノールが、月桃には豊富に含まれています。
    その量は、なんと赤ワインの約34倍と言われています。
  • リノール酸
    月桃には、脂肪の分解を促すリノール酸が含まれています。
  • 食物繊維
    お通じに良いと言われている食物繊維が多く含まれています。
  • カルシウム、マグネシウム、鉄分などのミネラル
    日本人に足りないと言われている、体内で生成することのできないミネラル。
    月桃茶には、多くのミネラルが含まれています。

上記のような成分は、以下の効果効能があります。

アンチエイジング・美肌効果

強力な抗酸化物質のポリフェノール。

赤ワインやココアなどに含まれていることでも有名ですね。

赤ワインの34倍と言われる、月桃のポリフェノールは、主にタンニン類とフラボノイド類から構成されています。

その中のタンニンによってアンチエイジング効果が、フラボノイドには、ビタミンCの吸収を助けて酸化を防ぐ働きがあります。

また、コラーゲンの生成を促進する作用から、お肌の潤いや弾力を保つ効果も。

このことから、アンチエイジングと美肌に繋がると言えるでしょう。

高血圧予防

月桃茶のリノール酸が脂肪を燃えやすくし、血圧や血糖値を下げてくれることから、高血圧や糖尿病の予防が期待されます。

アレルギーの改善

月桃茶ポリフェノールの、アトピー性皮膚炎やアレルギーなどのかゆみを抑える効果や炎症を抑える効果から、花粉症などのアレルギー改善の効果を期待して、月桃茶を飲む人が増えているようです。

ダイエット効果

月桃茶のタンニンには、脂肪吸収を抑制する効果があるとされています。

また、リノール酸によって脂肪分解し脂肪を燃やす働きがあることから太りにくい体を作る助けになります。

この二つの作用に加えて、月桃ポリフェノールには毛細血管への働きかけ血流を良くすることで、ダイエット効果が期待できます。

女性特有の不調の解消

骨の生成に欠かせないカルシム、貧血を予防してくれる鉄分などのミネラルが豊富な月桃茶。

それらは、女性特有のホルモンのバランスを整えるのにも役立ちます。

カルシウムはイライラを抑えてくれますし、月桃茶の香りにはリラックス効果があるため、精神状態を落ち着かせる効果も期待できます。

便秘解消

月桃茶には、食物繊維も多く含まれていることから、便秘の解消が期待されます。

便秘が解消することで、美肌やダイエットにもつながりますね。

咳止め効果

風邪を引いた時などに出る辛い咳。

月桃茶の抗酸化作用によって、痰が絡むような咳が出る場合、痰を外に排出してくれる効果を発揮してくれます。

また、ショウガ科の月桃は、そのお茶をホットで飲むことで身体を温めてくれます。

リラックス効果

上にも書いたように、月桃茶にはリラックス効果があります。

ストレスや筋肉の緊張を和らげることで、疲労感の回復良質の睡眠を取る助けになります。

Sponsored Link

月桃茶の副作用

月桃茶には、カフェインが含まれていない為、どなたでも飲むことが出来るお茶です。

現在のところ月桃茶には、重大な副作用は報告されていません

血圧を下げる効果があるため、低血圧の方は、念の為に医師に相談することをおすすめします。

また、月桃茶に含まれる食物繊維の影響から飲み過ぎると、お腹を下す場合もあるようですから、くれぐれも飲み過ぎにはご注意ください。

月桃の実で簡単な月桃茶の作り方

月桃茶には、葉を使う場合、実を使う場合、または両方を使う場合があります。

市販品でも多くの月桃茶がありますが、月桃の葉や実が手に入れば、とても簡単に手作りするこができますよ!

月桃の実で簡単な月桃茶の作り方

■材料

  • 月桃の葉:お好きなだけ
  • 月桃の実:お好きなだけ

*葉と実、どちらかだけでも問題ありません。

 

■作り方

  1. 月桃の葉と身をよく洗い、水気をふき取ります。
  2. 実はそのまま、葉は、乾燥しやすいように、キッチンバサミなどで1~2㎝幅くらいにザクザクと切ります。
  3. 切った葉と実を平らなザルなどに広げ、2~3日間、天日干しし、良く乾燥させます。
  4. カラカラに乾いたら、湿気ないように、保存瓶やジップロックなどに入れて保存します。

月桃茶の美味しい淹れ方

  1. 鍋などに1.5~2リットルの水を入れ、その中に乾燥させた月桃の葉(5g程度)と、軽くほぐした実(10粒程度)を入れ、火にかけます。
  2. 沸騰したら火を弱めて、5~10分お好みの濃さになるまで煮出します。
  3. ザルなどで濾して完成です。

*1度煮出した、月桃の葉と実は、同じ分量の水で、2番煎じすることもできます。

*煎じ終わった月桃の葉と実には消臭効果ありますから、生ごみなどに混ぜておけばに消臭剤代わりになります。

*いつも飲んでいる他のお茶に、実を数粒加えても!

月桃茶の美味しい飲み方

煮だした月桃茶は、そのまま飲んでも美味しくいただけますが、他の効能のあるお茶とブレンドすることで、相乗効果を引き出す飲み方もおすすめです。

そのままの場合は、リラックス効果をより得たい時は、ホットで月桃茶本来の香りをお楽しみください。

一度にたくさん煮出した時などは、瓶などに入れて冷蔵庫で保存すると良いでしょう。

アイスでも、もちろん美味しくいただけます。

他のお茶とブレンドする場合の例をご紹介します。

  • レモングラス
    食欲増進、消化不良や胃もたれの予防につながります。
  • ルイボス
    血糖値の調整、整腸作用があるのでダイエットに効果があると言われています。
    フレーバータイプのルイボスティーでも。
  • ジンジャー
    ショウガのすりおろしを加えることで、血行を良くし身体が温まります。
    ホットでどうぞ。

さいごに

沖縄で防虫剤や防腐剤として使われる月桃。

その、月桃の葉と実を使った『月桃茶』。

赤ワインの約34倍ものポリフェノールが含まれる月桃茶には、リラックス効果やアンチエイジング効果の他、身体に良い効能効果がたくさんあるようです。

そのままでも、フレンドしても美味しい月桃茶をぜひ、お試しいただきたいと思います。

ノンカフェインの月桃茶は、どなたでも飲むことが出来ますが、飲み過ぎや低血圧の人はご注意くださいね。

 

 

Sponsored Links