一時期、若い女性の間で大ブームになった『断食』ダイエット。最近では、定番のダイエット方法の一つとして定着した感じもしますね?

では、『不食』という言葉はご存知ですか?

俳優の榎本孝明さんは、30日間の『不食』で体重が9㎏も減ったとのことで話題になっています!

 

  • 『断食』と『不食』、似ているようですが、どんなところが違うのでしょう?
  • また、『不食』にダイエット効果はあるのでしょうか?

 

今回は、“食べずに行うダイエット”の安全なやり方やおすすめの方法についてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 

不食と断食の違いとは?

『断食』とは、、名前の通り、“食”を“断つ”ことを意味する言葉で、主に宗教上の理由や修行の一環として行われます。

よく、耳する『プチ断食』などは、正確には『断食』ではなく『絶食』の範疇に入りますが、『断食』と『絶食』、この二つの言葉に明確な定義はなくなりつつあるようです。

では、『断食(絶食)』と『不食』の違いはどんなところなのでしょう?

まず、『断食(絶食)』ですが、これは上にも書いたように、宗教上の理由の他、美容や健康を目的としての断食、また、医学上の手術や検査の為の絶食など、主に健康になるための手段として行われるものになります。

それに対して『不食』とは、食べ物の栄養が人間によって不必要である、食べなくても生きていけるという考え方に基づいて行われるものです。

『不食』は、“食べたい”という欲求を感じないで行うそうですので、誰もができることではないかもしれません。

ようするに、『断食(絶食)』も『不食』も、“食べない”という手段は同じですが、行う目的が違うのです。

なんだかややこしいのですが、何らかの目的のために行うのは『断食(絶食)』であり、そもそも食べる必要がないと考えることが『不食』だと言えますね!

不食と断食のダイエット効果は?

では、『断食(絶食)』と『不食』のダイエット効果はあるのでしょうか?

よく耳にする『プチ断食』でダイエットなどは、週末だけ通常の食事はとらずに、水や酵素ジュース、生ジュースだけで過ごすといった方法。

週末の土日だけ自宅で『プチ断食』ダイエットを実践したことのある知人の体験ですが、酵素ジュースのおかげか思ったよりも空腹を感じることもなく、月曜日の朝には約2キロ体重が減っていたとのこと!

この知人は、ダイエットが主な目的でプチ断食を行ったのですが、体調が良くなったとも言っていました。

『断食』を行うことで、日々、働き続けている内蔵を休ませることができ、その間に体に蓄積していた毒素を体外に排出することができるそうなのです。

この知人は、ダイエットとデトックス両方の効果が得られた訳です。

では、『不食』はダイエットの効果は期待できるのでしょうか?

上に書いた通り、『不食』とは食べずにいるのが普通のことなのであって、ダイエット目的で行うものではないようです。

 

榎本孝明が30日間の不食に成功

とはいえ、榎本孝明さんのように30日の間、口にしたのは水と少量の塩分と糖分のみで体調を崩すことなく、体重も9㎏減り、体調も良くなり集中力も上がったという例もありますよね。

榎本さんが『不食』を実践しようと考えたのは、若い頃インドを中心に多くの外国を旅した際、飲まず食わずでいることがあったとか。

そして、帰国後体調が良くなったことが多かったこと経験から、『不食』に挑戦することにしたそうです。

榎本さんによると、『不食』に挑戦中は、特に空腹を感じなかったとのこと。

海外旅行中も飲まず食わずでも何とかなっていたことから、榎本さんは『不食』に向いていたのかもしれませんね。

また、榎本さんの場合は、医師の管理のもと入院して『不食』生活を送っていたとのこと!

一般人が、病気でもないのに1ヶ月もの間、医師の管理を受けながらの生活するのは難しいですよね。

実際、自宅でなんの準備もなくいきなり何も食べない『不食』生活を始めるのは大変危険ですので、絶対にやめましょう!

以上のことから、ダイエット目的ならば、『不食』ではなく、『断食(絶食)』で。

もし、『不食』に興味があるならば、きちんと専門医の指導のもとで行うことをおすすめします。

Sponsored Link

不食と断食!安全なやり方やおすすめの方法!

では、実際に『断食(絶食)』を行う場合は、どのようなやり方が安全と言えるでしょうか?

一番安全なのは、やはり専門家の指導の下で行うことです。

近頃は『プチ断食』などの流行を受け、日本各地にある断食道場を訪れる人が増えているようです。

断食道場ならば、専門医も常駐していますし、同じ目的で集まった方たちとの交流もできるため、飽きずに断食を続けることができると言われています。

また、期間も数種類の中から選ぶこともでき、断食後のリバウンド対策なども指導してもらえる場合も多いので、断食終了後も安心ですね。

ですが、断食道場の一番のネックは費用がかかること!

もっとお値段的に手軽に行いたい方には、酵素ドリンクや生ジュースで行う『プチ断食』がおすすめの方法。

(全く何も食べない訳ではないので、完全な絶食とは言えませんが)

酵素ドリンクなどは、ドラッグストアや通販でも簡単に購入することができますし、価格もそう高くはないようです。

使用方法は商品によって違いますが、ドリンクを飲むのは2日程度、その間は、普通の食事はせずに何度かに分けて期間中に飲み切るのが良いようです。

ご利用の商品の説明書きを良く読んで、その内容に従ってくださいね。

尚、2、3日程度の短期の『断食』であれば生命の危険は軽度であると言われていますが、決して無理はせずに、強い空腹や体調の悪化を感じたらすぐに断食を中止して、医師の診断を仰ぎましょう。

また、たった2日間とはいえ、内臓の機能は休息を取っていた訳ですから、断食終了後、いきなり固形物を食べると胃腸の負担になる場合があります。

断食明けの最初の食事は、お粥など胃の負担にならない物をおすすめしますよ。

体調に合わせて、徐々に普通の食事に戻していきましょう。

また、リバウンドしてしまう可能性も考えられますので、体重が減ったからといって思い切り食べないようにしたいですね!

まとめと感想

不食と断食の違いとは?安全なやり方やおすすめの方法!ダイエット効果は?についてまとめてみましたが、どうでしたか?

宗教上の理由やダイエットや健康目的なのが『断食』、食べることを必要としないのが『不食』。

食べないでいることは同じですが、もともとの考え方が違うようですね。

ダイエットの効果を期待するのであれば、医師の指導の下で行う『不食』よりも、『断食』をおすすめしますよ!

『断食』の安全なやり方や方法について参考にしていただけたらと思います。

不食はもちろん、断食もやり方を間違えると身体にダメージを与えてしまう可能性がありますから、決して無理をせず、メリットとデメリットを考慮したうえで安全に行うことを心がけてくださいね!

Sponsored Links