アメリカのセレブ達の間で、話題となっているグルテンフリー!

グルテンフリーにすることによって、体質や肌質、髪質が最善されたという口コミが広まりブームに。

その絶大な効果から、近年では日本でも流行っていますね。

テニス王者のジョコビッチ選手やモデルのミランダ・カーさんも実践してるグルテンフリーとは、どのような方法でどのくらいの期間行えば良いのでしょうか?

今回は、体調を整え健康や美容に効果があるというグルテンフリーについてご紹介します。

Sponsored Link

 

グルテンフリーとは?凄い効果も

グルテンとは、小麦粉や大麦などの麦類に含まれているタンパク質の一種を指します。

麦の胚乳内に含まれる『グリアジン』と『グルテニン』という二つのタンパク質に水分が加わることでグルテンが生成されます。

パンやうどんを作る際に、小麦粉に水や牛乳などを加えて練っていく内に、だんだんと粘りと弾力が出てきますね。

その粘りがグルテンです。

グルテンフリーとは、名前の通り『グルテンなし』を意味します。

ようするに、日々の食事からグルテンを取り除いた食生活をするということになりますね。

グルテンは、食べることでアレルギーを引き起こす可能性があり、人によっては腸の疾患を持つという恐れもあると言われています。

食事療法などの効果

このことから、グルテンフリーは、腸の疾患を予防したり、そうした病気を改善するために行われていた食事療法の1つでした。

ところが、特にアレルギー体質ではない健康な人たちが、この療法を試してみたところ・・

  • 『身体の調子が良くなった』
  • 『痩せた』
  • 『美容に良い』

という口コミが多数広まり、その中には海外セレブである

  • ミランダ・カー
  • ジェシカ・アルバ
  • マイリ―・サイラス
  • ジョコビッチ(テニス選手)

の声もあったため、美容や健康志向の高い人たちの間で注目され、ブームになったのです。

実は、自分では気付いていないことも多いのですが、このグルテンアレルギーを持っている人は意外と多いと言われています。

明かなアレルギー反応が出ていなくても、一時的にグルテンの摂取を止めたら体調が良くなった、という方はグルテンアレルギーである可能性があるようです。

なんとなく体調が良くない、疲れが取れないといった時、試しにグルテンフリーを実践してみてはいかがでしょうか?

体調や肌・髪の毛を改善し健康体質に

日々の食生活をグルテンフリーにすることで、様々な効果が期待できます。

調子の悪い方は、体質改善で試してみるのもおすすめです。

美肌・髪質改善効果

小麦に含まれる『アミロペクチンA』という成分が、肌のシミやシワ、たるみなどの原因となり、肌の老化を進行させると言われています。

また、グルテンは、小腸の粘膜を傷つけてしまう場合があります。

小腸(内臓)が悪くなると、お肌にも悪影響を及ぼし、皮膚の炎症が起こりやすくなり、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが起きてしまうので。

ですから、グルテンの摂取を控えることで肌の老化を止め、小腸が健やかになり、それによって肌トラブルも改善されるのです。

同時に、内臓の調子が良くなることで頭皮にも栄養成分が行きわたるようになり、髪が健康になります。

乾燥してバサバサだった髪の毛が、コシと潤いのある美髪に生まれ変わりますよ!

便秘解消効果

グルテンを摂り過ぎると便秘になりやすいと言われています。

よって、グルテンの摂取をやめることで、ため込まれた老廃物が体外へ排出されるようになり便秘が解消されるのです。

便秘が解消されると、スッキリ健康体質になることができますね。

さらに、血行が良くなることで新陳代謝が活発になり、美肌にも繋がりますしダイエットにも効果的です。

ダイエット効果

グルテン生成の元になる成分の1つ『グリアジン』という成分は食欲を促進させる働きがあります。

このため、パンやスイーツを食べだすと、もっと食べたいという欲求を起こします。

【関連記事】炭水化物ダイエットでパンケーキ食べたい時の簡単レシピ!おすすめのミックスは?

また、小麦に含まれる『アミロペクチンA』は血糖値を急上昇させるため、それを下げるためのインスリンが過剰に分泌されると、脂肪を溜め込み、結果として太りやすくなってしまいます。

グルテンを摂らないことで、これらの成分や血糖値の上昇を抑えるため、結果、痩せやすい体質になりダイエット効果を生むのです。

そして、菓子パンなどには、マーガリンやショートニングといったトランス脂肪酸が多く使われていますし、砂糖もたくさん入っています。

それらを意識的に避けるだけで余分なカロリーを抑えられ、ダイエットに繋がります。

最近では『毎日パンを食べる炭水化物ダイエット』などもあるので、ダイエット中で、それでもパンを食べたい方は参考にしてくださいね。

その他の効果

グルテンによって腸内の炎症が引きこされてしまうと腸の消化吸収機能が低下し、さまざまな症状を引き起こしてしまいます。

それらが、グルテンを避けることで体調が改善されるのです。

  • 花粉症の改善
  • 肩こりの軽減
  • 頭痛の改善
  • 鼻炎の改善
  • イライラしにくくなった
  • 疲れにくくなった
  • 集中力が上がった

いかがですか?

グルテンフリーによって、このようにたくさんの効果が期待できますよ。

Sponsored Link

グルテンフリーの方法や期間は?

グルテンフリーにすることで、美容や健康に良い効果を期待できることがわかりましたね。

では、具体的には、どのようにしてグルテンを避けると良いのでしょうか?

グルテンフルーにす方法や期間についてご紹介していきます。

グルテンフリーの方法

グルテンフリーのやり方は、小麦や大麦を使った食材や料理を摂らないようにするのが基本となります。

  • 食べて良い物
    ごはん、そば、刺身、肉、焼き鳥、牛乳、チーズ、ナッツ類、フルーツ卵、ヨーグルト、赤ワインなど
  • 食べるのを控えたい物
    パン、ホットケーキ、ドーナツ、うどん、ラーメン、ハンバーグ、揚げ物、たこ焼き、ケーキ、ビール、カレー、シチューなど

ぱっと見てわかるように、小麦粉を使ったものは、避けたい食品に入っています。

ハンバーグは繋ぎに使われたパン粉がNGですし、揚げ物も衣に小麦粉やパン粉が使われています。

カレーやシチューは、意外に思われるかもしれませんが、とろみづけに小麦粉が使われているのでNGとなります。

うどんやラーメンは、麺が小麦粉でできているためさ、グルテンフリーでは避けたい食品となりますね。

【関連記事】炭水化物ダイエットで麺類食べたい!蕎麦(そば)で痩せる方法・やり方!

対して、食べて良い物は、お米や乳製品、肉などはOKです。

ざっと上げてみましたが、食べるのを控えたい物でも、工夫によっては、食べても良い物となる食品のいろいろとありそうですね。

たとえば、ハンバーグの繋ぎを豆腐に替えてみたり、揚げ物は素揚げや衣に片栗粉を使う等、グルテン以外の物を使って、いろいろ試してみて食事のバリエーションの幅を減らすことなく、グルテンフリーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

グルテンフリーの期間

さて、グルテンフリーの効果がみられるようになるには、どのくらいの期間が必要なのでしょうか?

グルテンフリーは、食事療法の1つなので、短期間で劇的に効果が現れるということはないようです。

また、今まで普通に小麦粉を食べていたのを、いきなり全部やめてしまうには、経済的にも精神的にも、なかなか思い切りが必要ですよね。

ストックしてあるパンを食べきったら、次は麦製品のパンは買わないなど、最初は少しずつグルテン摂取を減らしていき、大丈夫そうであれば、どんどんグルテンを減らすと良いでしょう。

個人差があるため一概には言えませんが、まずは3週間ほどグルテンフリーの生活をしてみることをおすすめします。

その間に、身体の不調だった原因が取り除かれたならば、グルテンが不調のなんらかの原因であったと言えるでしょう。

また、身体に不調のない人でも、ダイエット効果や、肌や髪の毛に効果が現れるかもしれませんよ。

さいごに

欧米では、すっかり有名になったグルテンフリーですが、日本でも少しずつ知られてきているようです。

グルテンアレルギーでない方も、ある一定の期間をグルテンフリーを実践してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】糖質オフの作り置き【お肉】レシピ☆牛・豚・鳥料理のおすすめ!

【関連記事】糖質オフの作り置きレシピ|満腹に食べてもダイエット効果あり!

それによって、体調の改善や、お肌や髪質が良くなったという声も聞こえていますし、糖質の摂取を抑え、ダイエット効果も期待できますよ!

グルテンフリーで、健康体質をぜひ、目指してみてくださいね。

Sponsored Links