2017年7月15日、いよいよ最新映画『カーズクロスロード』が公開

映画の公開に先駆けて、地上波でも『カーズ』と『カーズ2』がテレビ放映されます。

 

今回のカーズ・シリーズ最新作はなぜ『カーズ3』じゃないの?って疑問に思ってしまいますが、どうやらタイトルに込められた深い意味があるようです。

 

カーズシリーズ全編の内容について、物語のあらすじをまとめてみたいと思います!

 

はじめパパはじめパパ

この記事を読めば、カーズシリーズ全編のあらすじがわかるようになりますよ♪

Sponsored Link

 

カーズのあらすじ

 

※Twitterクリックで動画が見れます♪

 

カーズのテーマは『友との友情』です。新人レーサーとしてデビューしたばかりのマックイーンは、まだ若く血気盛んで自分勝手です。

 

自分勝手なマックイーン

マックイーンは、レースの最高峰『ピストン・カップ』で史上初の新人チャンピオンを狙いますが、優勝直前でタイヤがパンクするトラブルが発生してしまいます。

 

タイヤがパンクした原因は、同じチームの仲間たちの指示を一切無視したからでした。

 

レース結果は、ライバルのキング、チャック・ヒックスと3台同時ゴールしてしまいます。そこで、1週間後にあらためてカリフォルニアで決勝レースが開かれることになります。

 

一人ぼっちになったマックイーン

無理な行程でカリフォルニアへ行こうとしたマックイーンは、トレーラー移動中マネージャーの居眠り運転で高速道路に振り落とされてしまいます。

 

そして、田舎町「ラジエーター・スプリングス」に迷い込まんでしまったマックイーンは、町の道路を破壊しスピード違反をしたことで、保安官のシェリフに逮捕されてしまいます。そして、そのまま裁判にかけられてしまいます。

 

裁判では、長老のドック・ハドソンがマックィーンを町から追放しようとしますが、女性弁護士のサリーが町の道路補修をさせるように命じます。町から退去するか、道路舗装をするかをかけた対決で敗れたマックイーンは、結局、道路舗装をすることになってしまいます。

 

仲間の大切さを知ったマックイーン

マックイーンは、道路補修をしながらもレースへ戻る事ばかりを考えていました。

 

しかし、気のいい町の人たちと触れ合う中で、血気盛んで自分勝手だった心が穏やかになっていくのを実感していきます。特に、レッカー車のメーターとは親友に、サリーには恋をするようになり、心の変化が起きていきます。

 

そして、実は判事のドック・ハドソンが、レースの最高峰『ピストン・カップ』で3回優勝するほどの凄いレーサーだったことも知り、マックイーンは町の人達との『強い絆』を感じるようにもなっていきます。

 

マックイーンが田舎町「ラジエーター・スプリングス」にいることを知ったマスコミがどっと押し寄せ、マックイーンは決勝レースが開催されるカリフォルニアへ連れ去られてしまいます。

 

ママママ

町のみんなの優しさが、マックイーンを育てたのね~

本当の強さを身に付けたマックイーン

無事にカリフォルニアのレースに出場できたマックイーンでしたが、レースに身が入らず、優勝を争う他の2台に大きく遅れをとってしまいます。

 

「お前はそんなもんか?」

 

しかしその時、ドック・ハドソンの声がします。田舎町「ラジエーター・スプリングス」の人たちも一緒に駆けつけ、マックイーンのピットクルーを務めます。マックイーンはレースを一気に挽回し、そのまま優勝確実かと思われました。

 

しかし、チックの乱暴な運転でクラッシュしたキングを放おっておけず、ゴール直前でキングを助け、チックに優勝を譲ります。マックイーンやキングは賞賛され、優勝したチックには大ブーイングが浴びせられることになります。

 

レース後、マックイーンは田舎町の「ラジエーター・スプリングス」に住み、町もかつての賑わいを取り戻そうとしていました。

Sponsored Link

カーズ2のあらすじ

 

※Twitterクリックで動画が見れます♪

 

カーズ2のテーマも『友との絆』です。マックイーンとメーターの強い絆が、ワールドグランプリで暗躍する悪者から世界を救います。

 

マックイーンとメーターの別れ

『ピストン・カップ』を何度も優勝し、名声も実力も手に入れたマックイーンは、世界の強敵たちと戦う『ワールド・グランプリ』への出場権を手に入れます。

 

親友のメーターとともに『ワールド・グランプリ』へ参加したマックイーンとメーターでしたが、第1レースでミスを犯したメーターをマックイーンは激しく怒ります。

 

責任を感じたメーターは、謝罪の手紙を書き、故郷の『ラジエーター・スプリング』へ帰ろうと空港へ行きます。

 

スパイになったメーター

『ラジエーター・スプリング』へ帰るはずだったメーターでしたが、イギリスのスパイ『フィン・マックミサイル』からアメリカのスパイと勘違いされ、仲間になってしまいます。

 

スパイになったメーターは、新開発されたバイオ燃料『アリノール』を積んだレーサーが爆発させられていることを知ります。『アリノール』の安全性をなくし、石油燃料に依存させようとする計画を知ってしまいます。

 

しかし、レースに参加していたマックイーンは最後まで『アリノール』を使用すると断言し、悪者達の標的にされてしまいます。

 

マックイーンとメーターの絆が復活

マックイーンが危険なことを知らせるためにメーターは、マックイーンのところへ行こうとします。しかし、途中で捕まり、軟禁されてしまいます。なんとか逃げ出したものの、今度は身体に爆弾を仕掛けられているのに気が付きます。

 

メーターの身体に爆弾が仕掛けられたいるのを知らないマックイーンは、メーターを追いかけ回します。悪者たちはマックイーンもメーターもまとめて始末しようとしますが、2人は何とか危機を脱します。

 

ママママ

ケンカをしても、きっとお互いのことが気になっていたのね♪

マックイーンとメーターが世界を救う

暗躍していたのが、『ワールド・グランプリ』を企画した『マイルズ・アクセルロッド』だと突き止めたマックイーンとメーター。

 

悪者たちは、世界的なレースでわざと新燃料『アリノール』でトラブルを起こし、価値を下げ、石油燃料で儲けようと計画していたのでした。

 

問題を解決したメーターには、イギリス女王から『ナイトの爵位』が与えられ、世界中の人々から賞賛されることとなりました。さらに『ワールド・グランプリ』が『ラジエーター・スプリング』でも開催されるようになります。

 

カーズクロスロードのあらすじ

 

カーズクロスロードは、映画の公開前から「完結編か?」「最終回?」「なぜタイトルが3じゃないの?」など、多くの疑問が寄せられています。もしかしたら今回のカーズクロスロードが、カーズシリーズの最後になるかもしれないとの噂もあります。

 

決してそう望んでいるファンはいないと思いますが、今後の続報に注目です。カーズクロスロードの『あらすじ』や『タイトルの意味』『続編の可能性』はこちらの記事で書いていますので、どうぞ楽しんでいってくださいね♪

 

 

カーズシリーズが2017年7月に地上波テレビ放送と映画公開

https://twitter.com/disneystudiojp/status/885015887560007681

 

大人気のカーズシリーズですが、映画公開に先駆けて、全編がテレビ地上波で2日間連続で放送されます。

 

さらに、今年2017年の夏休みアニメは『カーズクロスロード』以外にも注目作品が目白押しです!

 

個人的には『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が楽しみですが、要チェックですよ♪

 

 

はじめパパはじめパパ

今年はパパも映画館へたくさん行きますよ~♪楽しみ♪

Sponsored Links