何事も後悔してからでは遅いですが、住む場所を変えるのは最も勇気のいることの一つだと思います。

今回は『沖縄移住』に失敗する理由と沖縄移住のデメリットを書いていこうと思います!

僕は本土から沖縄の大学へ進学し、それから約20年間ずっと沖縄に住んでいます。なので、本土と比較して沖縄を見れると思っています。

この記事を読めば、あなたが沖縄移住した時のカルチャーショックを軽減できますよ!

ママママ

ちなみにママも本土出身なのよ♪

Sponsored Link

 

後悔してからじゃ遅い!沖縄移住を考える!

今回、この記事を書こうと思ったのは明確な理由があります。

誰も自分の住んでいる所を悪く言いたい人はいませんが、今日の昼間、さすがにイラッした出来事があったからです!

これまでもずっと気になっていたことですが、沖縄は交通マナーが相当悪いです。

今日の昼間、直進の大通りを車で走行中に、急にタクシーが脇道(細い道)から飛び出してきました。慌ててブレーキを踏み事なきを得ましたが、後部座席にはチャイルドシートに乗せた息子がいたので、心配で後ろを振り返ると『ガクッ』っとなった反動で泣きべそ。

当のタクシーは何事もなかったかの様に立ち去りました。とっさに三◯交通という会社名と車体番号を覚えて、その会社に電話をしました。

電話をしたのは『クレーム』ではなくて『悪質なドライバーが減ってほしい』という願いがあったからです。

去年はママと子供たちが『追突』と『逆突(ぎゃくとつ)』と2回も交通事故にあったので、とうとう我慢できないという思いでこの記事を書こうと思いました。

ママママ

逆突とは、車の前に追突されることです。上り坂で信号待ちをしていたら、前の車がバックで突っ込んできたのよ~!

沖縄移住に失敗する理由

海を渡って本土から遠く離れた沖縄へ移住するとなれば、多くの人がちゃんと下調べをして移住することと思います。

しかし、それでも失敗するのは『実際に住んでみないとわからない現地の事情』があるからです。

僕は本土に住んで約20年、沖縄に住んで約20年と両方にだいたい同じくらい住んでいます。

なので、ちょっとネットで検索すると出て来る上っ面な情報ではなく、実際に僕が日々感じているリアルをお伝えできればと思います。

はじめパパはじめパパ

沖縄移住に失敗する理由は人それぞれです。なので、その可能性の種を僕がデメリットとして紹介していきます!

沖縄移住のデメリットと注意点

沖縄大好きなんですが、あえて沖縄移住のデメリットと注意点について書いていきます。

昼間の出来事で怒りがフツフツと湧いているのをしずめ、ここは冷静に考えをまとめていきたいと思います!

交通マナーが悪い・渋滞が酷い

この記事を書くきっかけにもなったんですが、沖縄は交通マナーが悪く道路の渋滞が酷いです。具体的にどう交通マナーが悪いのかというと、

  • 走行中や渋滞中の割り込み
  • 割り込み方が強引
  • 細い道でも結構なスピードで走っている
  • 車間距離が狭い
  • 歩行者より車優先

などなど、細かいものを挙げていくとキリがないのですが、一言で表現すると「車の運転が荒い!」です。

沖縄の人は南国特有の性格でのんびりしているように思われがちですが、車に乗った瞬間に性格が変わったかのように荒い運転をします。

はじめパパはじめパパ

タクシーや米軍(Yナンバー車両)も運転が荒いので、車を運転する際は注意が必要です!

人間関係が狭くて意外と本土を区別する

僕はもう20年近く沖縄に住んでいて、沖縄の大学へも行っていたので、沖縄の人たちとある程度の人間関係があります。

で、思うのが『人間関係の狭さ』です。沖縄の誰か新しい人と知り合っても、だいたい誰かの知り合いでお互いの人間関係が繋がります。

時にはメリットにもなり得るんですが、人間関係を考えずにのんびり暮らしたい人には少し面倒かもしれません。

ママママ

「いちゃりばちょうでー」(意味:一回出会ったら兄弟)って方言もあるくらいだからね~♪

沖縄は地域の行事などが盛んにおこなわれていて、地域の人同士の繋がりが強く『古き良き日本の姿』が残っています。

しかしその分、沖縄の人は人間関係で意外に『沖縄の人』と『本土の人』を区別するようにも思います。

若い人はそうでも無いですが、年配の人ほど区別する傾向が強いです。

なので地域の繋がりが強く高齢者の多い田舎よりも、『那覇のような都市部』か『移住者の多い地域』に住むのがおすすめです!

はじめパパはじめパパ

沖縄出身の人を「うちな~んちゅ」、本土出身の人を「ないちゃ~」と区別して呼んでいます!

仕事が選べず賃金が安い

沖縄の仕事事情については『沖縄ハローワーク』や『求人情報サイト』などを見て頂きたいのですが、沖縄は仕事が選べず賃金が安いです。

仕事が選べない理由は、仕事の種類(業種)が豊富ではないからです。

観光業や情報通信系(コールセンターなど)の仕事は人手不足で常に求人が出ていますが、それ意外の業種がとても少なく競争になっています。

観光業やコールセンターは賃金が高いわけでもなく、他業種も少ない仕事を競争するため賃金構造が上がっていません。

大学生の時に、沖縄の学生の進路で一番人気なのは公務員なのを知って驚いた記憶があります。公務員が人気なのは全国共通ですが、沖縄では特に強く感じました。

移住者が本土並みの給料をもらって、沖縄でのんびり暮らすのは難しいと思います。

ママママ

働くために時間を削ったら、沖縄移住の意味が無いものね~

Sponsored Link

沖縄移住の成功者・おすすめする人

最後に、沖縄移住に失敗する理由(デメリット)を考慮して、逆に『沖縄移住をおすすめする人』や僕の知り合いで『沖縄移住に成功した人』を紹介しておきます。

はじめパパはじめパパ

失敗やデメリットばかりじゃ嫌なので!

フリーランスで場所を選ばず仕事ができる人

普段、専業主夫をしている僕が仕事を探していた時に考えついた答えなんですが『フリーランスで場所を選ばずに仕事ができる人』に沖縄移住はおすすめです!

仕事の面で、場所を選ばず自分で稼ぐ手段を持っている人にとっては、本当に沖縄は天国だと思います。

ちょっと出かけたら『綺麗な海』や『お洒落なカフェ』や『酒場』などリゾート要素が満載です!

病院勤務の看護師の方

僕の高校生の頃の友だちが、沖縄の看護師募集の求人を見て過去に移住して来たのですが、『看護師の方』も沖縄移住はおすすめです!

沖縄は慢性的な看護師不足で、病院は本土からの看護師の求人に力を入れています。

デメリットで賃金の話しを挙げましたが、看護師に限っては本土の賃金よりも給料が上がるケースもあるようです。

はじめパパはじめパパ

僕の友達は住むアパートも病院が準備してくれたみたいです!

芸能人や有名人の方

セカンドハウスを持ちたい『芸能人や有名人』の方も沖縄移住はおすすめです!

実は僕も芸能人(有名人)の方と友達で、色々お話しを伺うんですが、リフレッシュできる沖縄は最高のようです。笑

沖縄と東京間の飛行機(羽田・成田)って、昼夜問わず沢山の便があって移動には困ることは無いようです。

老後にのんびり暮らしたい方

仕事に区切りをつけて『老後にのんびり暮らしたい方』に沖縄移住はおすすめです!

これの理由は、やはり1年中暖かい気候です。寒くなることで痛みを感じる病気を持っている方は、痛みを和らげることができます。

しかも老後に沖縄に移住する支援金制度もあるようです。(※調べてみます。)

重度の花粉症に困っている方

春先のつらい季節、『重度の花粉症に困っている方』に沖縄移住はおすすめです!

実は沖縄には花粉症がありません。花粉症の原因になるスギ科の植物が無い(成長しない)んです!!

 じゃばら(柑橘類)の効能とは?花粉症に効果的な成分や飲み方は?

沖縄移住まとめ

沖縄に住んで約20年、僕は後悔も何も考えずにお気楽に沖縄に住んできましたが、初めて沖縄に住むことについて深く考えてみました。

最近は沖縄への移住者も増えたので、この記事が誰かのために役に立てばとても嬉しいです!

昼間のタクシーへの怒りがきっかけで、怒りを沈めるために『沖縄移住に失敗する理由』や『沖縄移住のデメリット』についてまとめてみましたが、不思議と今は気持ちがスッキリしています。笑

はじめパパはじめパパ

何事も後悔してからじゃ遅い!コメントで質問いただければ回答いたしますよ!

Sponsored Links