寒い冬には欠かせない暖か~いお布団!

睡眠中は1日の中でもかなり長い時間を過ごすので、できるだけ快適に眠りたいものですよね。

そこで、意外と知らない『羽根布団と羽毛布団の違いや『見分け方について調べていきたいと思います。

はじめパパはじめパパ

寒い冬場にフカフカの暖かいお布団で寝れるって気持ちいいですよね!

それから、すぐにお布団から飛び出して風邪をひきやすい『子供におすすめなのは羽根布団と羽毛布団どっち?』なのかも調査してみました。

布団って長く使うものだから、羽根布団と羽毛布団の違いを知って、しっかりとしたものを選びたいですね♪

Sponsored Link

 

羽根布団と羽毛布団の違いとは?

そもそも羽根布団と羽毛布団って違うの??って思っている人も多いかと思いますが・・(ちなみに僕は一緒だと思っていました)

羽根布団と羽毛布団って明確に違うものなんです!

布団の種類

中身の使用量

羽毛布団

ダウンが50%以上のお布団

羽根布団

ダウンが50%以下のお布団

座布団・敷布団

 主にフェザーを使用

羽毛布団や羽根布団の素材になる白鳥1羽からとれるのは、ダウン約25g/スモールフェザー約60gです。

1羽から取れる量を見ると、スモールフェザーより『ダウンの方が貴重』なんです。

そして、羽根の大きさが小さい分、スモールフェザーより『ダウンの方が温かく保温性が高い』んです!

ママママ

寒い冬には、より温かい羽毛布団が欠かせないわ~

羽根布団と羽毛布団の見分け方

羽根布団と羽毛布団の違いとは?見分け方や暖かくて子供におすすめはどっち?

見た目や寝心地で羽根布団と羽毛布団を見分けるのは至難の業です。

一番おすすめの見分け方は、布団についているタグ(画像では品質表示)を確認する方法です。

ちなみに僕の布団の品質表示タグを見てみると、ダウン90%/フェザー10パーセントと、羽毛布団でした。

フェザーが50%以上で羽毛布団なので、かなり良い布団だとわかりました!

ママママ

ずっと羽根布団だと思っていたら、羽毛布団だったわ!なんだか得した気分~♪

はじめパパはじめパパ

ママみたいに意外と違いを知らずに寝ている人も多いかもしれないね・・

Sponsored Link

羽毛布団は京都西川のローズがおすすめ!

自分が使っている布団が羽毛布団か羽根布団か調べるために、品質表示タグを見て『京都西川』と書いてあったので、気になってネットで調べてみました。

すると、『京都西川』『東京西川』の羽毛布団の評判や評価が高くて、『ローズ』(柄?)がとても人気のようです!

ジジジジ

昔から有名なんじゃよ

ど~りで寝心地が良いはずです。

僕はもぅこの布団を手放せなかったのですが、知らず知らずのうちにかなり良い羽毛布団を使っていたようです・・。

はじめパパはじめパパ

京都西川のローズの羽毛布団は本当におすすめですよ!!

暖かくて子供におすすめなのはどっち?

これまでの説明を読んでいただいた人はもうお分かりかと思いますが、

子供におすすめなのは、羽毛布団です。

羽根布団より羽毛布団の方が、断然暖かくて軽いため、子供には最適のお布団です。

ママママ

だけど子供っておねしょしたりするのよね~。あんまり高いお布団は心配だわ~。

はじめパパはじめパパ

正しいお手入れ方法や洗い方を知っておけば安心だよ!

子供の寝相の悪さを改善!寒い冬に風邪を防ぐ方法と寝不足対策も!

羽根布団と羽毛布団の違いとは?まとめ

今回は、羽根布団と羽毛布団の違いについてまとめてみましたがどうでしたか?

ちなみに僕は品質表示タグを調べるまで全く違いがわからず、自分が寝ている布団が高級な羽毛布団だったのに、羽根布団だと勘違いしていました。(笑)

こうして違いを知ってみると、今にも愛着が沸いてきたし、できるだけ長く大切に使っていこうとも思いました。

みなさんも自分がどちらの布団を使っているのか見分けるために、品質タグをチェックしてみてくださいね!

8歳♀8歳♀

オネショなんてしないもん!

そして、子供におすすめなのは、保温性が高く軽い『羽毛布団』です。

こまめに布団のお手入れ(洗濯)などもすれば、より長く使うこともできる羽毛布団

布団からすぐに飛び出てしまう子供のために、より良いお布団を選んであげてくださいね~♪

Sponsored Links