今回は、ベランダ洗濯機カバー取り付け方について解説していきます。

現在は、マンションに住んでいますが、初めてベランダに洗濯機を置くので、洗濯機が心配でカバーを取り付けることにしました。

8歳♀8歳♀

洗濯機ってベランダに置けるんだ~♪

はじめパパはじめパパ

意外とベランダに洗濯機置き場があるマンションやアパートって多いんだよ!

はじめパパが選んだ、おすすめのカバーの紹介や「凍る対策」「雨除け対策」についても調査していきます!

Sponsored Link

 

ベランダ洗濯機は初めて!置き場は?

ベランダに洗濯機を置くのは初めてですが、置き場所はマンションやアパートによって大体決められているようです。

水道の蛇口や電源、排水溝が近くにあります。

マンションやアパートを建てた時に、おそらくベランダ洗濯機置き場は考えて作られています。

ある程度、雨や風を防げる場所設置できるものの・・・

しばらく使っていると、細かなゴミが目立つようになってきました。

新品で購入した洗濯機を数回しか使っていないのに、洗剤を入れる場所あたりに小さなゴミを発見しました。

これからさらに長く使っていくのに・・

洗濯物にもゴミが付いていたら嫌だな・・

と思ったので、ベランダ洗濯機カバーを購入することにしました。

今回購入したのは、amazonでも人気でおすすめされていたシンプルな洗濯機カバーです。

ベランダ洗濯機カバーの取り付け方

ベランダ洗濯機のカバーを取り付けるのはとても簡単です。

おそらく誰にだって出来る作業で、時間も10分くらいで取り付け完了できます。

はじめパパはじめパパ

画像付きで説明していますので、お役に立てれば嬉しいです♪

【ベランダ洗濯機カバーの取り付け方】

  1. ベランダ洗濯機カバーを購入します。
  2. カバーを広げて全体やヒモを確認します。
  3. 水道ホース・電源・アースを取り外します。
  4. 電源とアースは①②の順番で取り外します。
  5. コード類は邪魔にならないようにしておきます。
  6. カバーをかけて洗濯機の後ろでヒモを結びます。
  7. コード類も引っ張り出して使えるようにします。
  8. 排水溝の出口付近も整えておきます。
  9. カバーを伸ばして全体を整えて完成です。

ベランダ洗濯機カバーですっぽりと全体を覆うことができているので、これで気になっていた小さなゴミは防ぐことができると思います。

また、カバー自体が頑丈な生地でできているので、雨風も防いでくれそうな感じがします。

メーカー説明では、3年以上の耐久性があると説明しているので安心です。

ベランダ洗濯機カバーで凍る対策におすすめは?

Sponsored Link

はじめパパは沖縄に住んでいるので、ベランダ洗濯機が凍る可能性は低いです。

沖縄は冬でも氷点下になることはないので、凍る心配をする必要はありません。

しかし、寒冷地に住んでいる人の中には「ベランダ洗濯機が凍った!」との声もあるようです。

今回、僕が買ったカバーの生地の厚さでは、さすがにベランダ洗濯機が凍る対策はできるとは思えません。

もし寒い地域でベランダ洗濯機カバーを探している人は、もっと厚手で丈夫なものを選ぶのがおすすめです!

はじめパパはじめパパ

僕が今回買ったのは、凍結しないような地域用にはおすすめです♪

ベランダ洗濯機カバーで雨除け対策におすすめは?

今回、ベランダ洗濯機カバーを取り付けようと持った理由に「雨除け対策」があります。

購入したベランダ洗濯機カバーは、品質が高い防水生地を使用しているため、雨除け対策にはかなり効果があると思っています。

沖縄は大きな台風が頻繁に来るので、雨除け対策は欠かせません。

さらに、今回購入したベランダ洗濯機カバーの生地には「日焼け防止」「老化防止」効果もあるようなので、さらに期待したいと思います。

ベランダ洗濯機カバーを選ぶ際は、生地を重視して選ぶのがおすすめです。

ベランダ洗濯機まとめ

ベランダ洗濯機のカバーの取り付け方について、画像で解説したみました。

今回、僕が購入した洗濯機カバーは、雨除け・日焼け・老化防止対策にはおすすめの商品です!

寒い地域の凍る対策にはならない可能性が高いものの、外の気温が氷点下にならない人にはおすすめの商品となっています。

シンプルで飽きのこないデザインなので長く大事に使用していきたいと思います。

はじめパパはじめパパ

洗濯機や洗濯物に小さなゴミが付かないので嬉しいですね♪

Sponsored Links