賃貸マンションに引っ越してきましたが

ガスコンロを買いに行き、店員さんに質問されて

初めて気がつきました・・

 

ボクの賃貸マンションは

  • 都市ガス
  • プロパンガス

どっちなんでしょうか??

 

ママママ

しっ知らなかったわ~

はじめパパはじめパパ

そー言えば、ちゃんとチェックしていなかたったね!

今回は、賃貸マンションの

  1. 都市ガスとプロパンガスの見分け方
  2. 設置時の違いや注意点

についてまとめました。

Sponsored Link

 

賃貸マンションの都市ガスとプロパンガスの見分け方

 

賃貸マンションが「都市ガス」か「プロパンガス」か

見分けがつかない時は

  • 管理会社
  • 大家さん
  • 入居パンフレット

に、どっちか確認すると簡単にわかるようです。

 

ボクの場合は、入居パンフレットに

一般ガス(都市ガス13A)です。

と、しっかり記載されていました。

 

「都市ガス」と「プロパンガス」を

間違えてしまうと大事故につながる可能性があるため

事前にしっかりと確認するようにすると安心です。

 

8歳♀8歳♀

ガスって、こわ~い!

ガス設置時の違いや注意点は?

なのでできれば、賃貸マンションに引っ越す前に

コンロが「都市ガス」と「プロパンガス」

どちらに対応しているか、絶対に確認しておくべきです。

 

コンロ側面か背面のシール

「都市ガス」「プロパンガス」どちらに

対応しているか、簡単に見分けることができます。

 

  • 都市ガス(12A、13A)
  • プロパンガス(LPG)

と記載されています。

 

ボクの場合は、たまたま「都市ガス」で

コンロも対応していましたので助かりました。

 

はじめパパはじめパパ

ちゃんと事前の確認が必要ですね!

 

 

「都市ガス」と「プロパンガス」は

設置する際のコード・ホースの種類が違います。

 

ホームセンターや家電量販店へ行くと

  • ガスソフトコード(都市ガス用)
  • ガスホース(LPガス用)

と、それぞれ違っているので注意してください。

 

違ったコードやホースを使うと

ガス漏れの原因になったりするので

とても危険です。

 

 

ボクも、都市ガス用の白いコードを

専用バンドでしっかりと固定して

取り付けることが出来ました。

 

コードには

  • 9.5㎜
  • 13㎜

の2種類があるので、太さも事前確認が必要です。

 

さらに、

  • 奥まで差し込む
  • バンドで固定する
  • ガスコンロの下を通さない
  • 使用中に切らない
  • 6年くらいを目安に交換する

など、細かい注意事項が「取扱説明書」に書かれています。

Sponsored Link

賃貸マンションの都市ガスとプロパンガスまとめ

賃貸マンションに引っ越した時の

「都市ガス」と「プロパンガス」について

ボクの経験をまとめてみました。

 

引っ越しってあまりしないので

正直、うかつだったんですが・・

 

ウチのコンロが都市ガスに対応していて

本当に良かったです。

 

はじめパパはじめパパ

実はコード・ホースを買いに行って気が付いたんだよね(笑)

ママママ

皆さんは注意してくださいね♪

ガスコンロって、いちど設置してしまえば

掃除のときに、たまにチェックをすれば

数年間はそのまま使う家庭が多いと思います。

 

しっかり設置しておけば長い間

安心して使うことができるので

ぜひ当記事を参考にしてみてくださいね!

Sponsored Links